季節の写真館

2018
8 13 MON

台風や猛暑に負けず、頑張っている植物たち

枚方地区の花壇です。台風による浸水で痛めつけられましたが、残った野菊や花苗が大分復活してきました。秋には様々なキクの花が見られると思います。ご期待下さい。

サルビアファイナセア(ブルーサルビア)や白いガウラたちも暑さに負けず、綺麗に咲いています。

太間地区の花壇ではワタの花が次々に咲いています。一つの花は1日で萎んでしまいますが、たくさんの花が付いているので、なかなか見応えがありますよ。

ワタの花のアップです。オクラやハイビスカスの花に似ていますね。可愛らしい花です。

花が終わって、早くもこの様なワタの実を付けてきました。秋にはコットンボールとなり、たくさんのワタを収穫できるでしょう。

長柄地区花壇で1本だけサルスベリが植えられています。ブルーの空にピンクの花が鮮やかに映えています。

太間地区では普通のコスモスは多くの被害を受けていますが、オレンジのキバナコスモスは頑張って花を付けています。土はからからに乾いているので、夕立でも降ってくれれば元気を回復出来るのでしょうが・・・。

12345

ページTOPへ