季節の写真館

2018
11 17 SAT

キクが綺麗です

枚方地区キクの花壇に植えられているキクたちが美しい花を付けています。

イソギクは海岸に自生する日本固有種の野生菊です。 茎の先端に黄色い小さな花を房状に咲かせています。

ノコンギクは、日本各地の低地から高原までの草原に広く見られる多年草です。いわゆる「野菊」を代表する植物の一つです。

ノジギクは日本の海に近い山野に自生しています。ノジギクは日本にしかない固有の種で、1924年に植物学者の牧野富太郎博士が発見されました。白い花はなんとも清楚な感じがしますね。

枚方地区の花壇ではキク花壇の他、主に1年生の花々も植えています。台風で被害を受けた部分も多いのですが、写真のように美しく咲いている部分もまだまだありますよ。

下流の三矢地区でも色取り取りのキクが咲いています。

駐車場の植え込みに咲いているキクの花も、なかなか見事ですね。

12345

ページTOPへ