季節の写真館

2019
3 18 MON

長柄地区でラッパスイセンが咲き出しました。

長柄地区の花壇ではニホンスイセンに代わり、ラッパスイセンが咲き出しました。

長柄地区花壇のラッパスイセンは3月から4月頃、芳香のある黄色い花を咲かせます。

一つの茎に花が一つ着き、ニホンスイセンに比べて中央の花ビラが長く、ラッパ状になるのが特徴です。

まだ3分程度の開花状況でしょうか?これから4月にかけて見頃となります。

数は少ないのですが、クチベニスイセンの仲間も見られます。傍らのボケの蕾みも膨らんできました。春の訪れですね。

12345

ページTOPへ