イベント開催・ロケーション撮影について

淀川河川公園では、マラソン大会、各種スポーツ大会、レクリエーション等の様々なイベントやロケーション・撮影の会場として、公園内をご利用いただくことができます。

公園内でのイベント(競技会、集会、展示会その他これらに類する催し)、ロケーション・撮影等の実施にあたっては、所定の手続きが必要になります。大規模イベントについては開催の3ヶ月以上前に淀川河川公園管理センターまでご相談ください。

淀川河川公園でイベント等を開催するメリット

  • 原則、一般車両は通行しないので、イベント等を安全に開催できます。
  • 入場無料の公園です。
  • 鉄道の駅から近い場所にある地区が多く、参加される方にとって便利が良い立地になっています。(西中島地区、太子橋地区、枚方地区、背割堤地区など)

小規模イベント、ロケーション撮影の申請

小規模イベントの対象

次に掲げるすべての条件に合致するイベントをさします。

  1. 芝生地または野草地区におけるレクリエーション等であること
    例:自然観察会、写生会
  2. 使用面積5,000㎡未満、使用人数20名以上500名未満
  3. 期間は1日のみ。公園の利用時間に準じていること。
  4. テント等仮設物設置面積合計20㎡未満

小規模イベントの届出方法

この条件に合致するイベントをご検討の場合には、以下の手続きに従ってください。

  1. 公園一時使用届の様式をダウンロードしていただき、必要事項をご記入ください。
  2. 使用する地区の位置図データをダウンロードしていただき、どの辺りを使用するのかを明示してください。
  3. 最寄りのサービスセンター(守口、太間、鳥飼、背割堤)に、上記1、2の用紙と実施概要資料(書式自由)をご持参ください。(開催の1ヶ月前を目安にご提出ください。)
    なお、提出される際には、事前にお電話でご連絡ください。

届出書ダウンロード

公園一時使用届(PDF)  公園一時使用届(Word)

各地区位置図データ(地区別)

小規模イベント実施上の注意事項

  1. 小規模イベントは、排他的独占使用して実施するものではありません。実施にあたっては、他の利用者の利用の妨げにならないように配慮してください。
  2. 事前に手続きを行わずに実施している場合には、その場で公園使用をお断りすることがあります。
  3. 20名未満の少人数で実施される場合でも、他の利用者の利用にあたって注意が必要と判断するような場合には届け出ていただきます。
    (例:官公庁等から受注した作業を公園内の一部で実施、公園内一部を使用したマーチングバンド練習 等)
  4. 少人数でのコスプレ撮影など、営利を目的としないロケーション撮影での利用にあたっては、特に手続きは必要ございません。但し、過度な露出、公園の雰囲気を損なう衣装はご遠慮ください。

以下の場合、原則として許可できません。

  1. 営利を目的とした物品の販売または頒布、集会、展示会及び興業
  2. 公共性に欠ける募金または署名活動
  3. 当公園利用または当公園にかかわりのない調査
  4. 運動施設の代替地としての使用
    (例)運動施設で実施すべき野球の練習を運動施設に空きがないため、芝生地を代替地として使用する行為など
  5. 車両を利用する行催事
  6. 模造刀、モデルガン等持込禁止物品を用いた行催事、撮影
  7. 公園利用の安全性・快適性を損なうと判断されるもの
  8. 事故の発生または公園施設の損害に対し、申請者の責任能力が欠如していると判断されるもの
  9. 申請者及び申請団体の関係者が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団及び同条第6号に規定する暴力団員に該当する場合
  10. 当公園管理者が公園利用上または管理上から不都合と認められるもの

大規模イベントの申請

上記小規模イベントの規模を超えるイベントをご検討の場合には、都市公園法の規定に沿った申請が必要となります。開催の3ヶ月以上前に必ずご相談ください。
実施可能な行催事の場合には管理センターにお越しいただき、担当から申請書類の説明と内容確認をさせていただきます。詳細は淀川河川公園管理センター企画運営課運営係にお問い合わせください。
なお、周辺警備計画を伴うイベントについては、内容確認に1年以上かかる場合もございます。

さくらであい館(背割堤地区)を使用する場合の申請

※さくらであい館ホームページを参照 

ページTOPへ