2019
5 12 SUN

【さくらであい館】春の草木染めワークショップ

背割堤のヨモギなど、春の植物で、二色染めに挑戦します。母の日のプレゼントにも、いかがでしょう。

季節の植物がもたらしてくれる色合いを楽しめる「草木染め」。

この春は、背割堤の「ヨモギ」などで二色染めに挑戦します。

 

2018年度は4回開催し、季節の色合いや様々な手法をお楽しみいただいていた「草木染めワークショップ」。

2019年度も、背割堤の自然の恵みや創作する楽しさを感じていただけるよう、一年を通して企画してまいります。

その第1弾は、背割堤にある春の「ヨモギ」などを使用し、「板締め絞り」によりシルクスカーフを二色染めいたします。

開催日の5月12日(日)は、ちょうど「母の日」にあたります。

ご自身のおしゃれ使いに、母の日のプレゼントに。優しい色合いの草木染めスカーフを作ってみませんか。

(写真はイメージです。自然素材を使用のため、作品により仕上がりは若干異なります。)

「草木染めワークショップ」お申込みフォームはこちら

※受付開始:3月27日(水)10:00~

開催日時 2019年5月12日(日) 13:00~16:00
(受付開始12:40~)
【要事前申込】
3/27 10:00受付開始
開催場所 さくらであい館 学習室「木津」・屋外広場
定員 15名
参加対象 小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
参加費 1,000円(材料費・保険料込)
持ち物 エプロン、ビニール袋、タオル2枚(染まってもよいもの)、飲み物、筆記用具、ハサミ、針・糸(作品にタグをつけます)
雨天時 開催(室内で実施します)
主催 淀川河川公園管理センター
協力 染色作品作家 関河 礼子氏(講師)
一覧へ戻る

ページTOPへ