2021
7 31 SAT

【背割堤 夏の休日】
夏の草木染めワークショップ

さくらであい館で育てたタデアイで、絹100%のスカーフを染めてみましょう。

※受付締切ました

さくらであい館で栽培した「タデアイ」を刈り取って、

染め上がりの美しい絹100%スカーフを染めてみましょう。

 

さくらであい館のある八幡市は、古来より藍染めに縁があります。

この夏も、さくらであい館で栽培した「タデアイ」を使用し、藍染めに挑戦します。

このタデアイは、昨年度さくらであい館で栽培したものから採取した種を播種し、大切に育てたものです。

当日は、タデアイの刈り取りから参加者の方にご体験いただきます。

またこの夏は、さくらであい館で開催以来初めて絹100%の素材を使用します。

絹100%ならではの、ワンランク上の仕上がりに、乞うご期待!

植物染料では唯一、青色に染まるタデアイの生葉染めを、みなさんと楽しみましょう。

(写真はイメージのものと、昨年の開催状況です。自然素材を使用のため、作品により仕上がりが若干異なります。)

「夏の草木染めワークショップ」お申込みフォームはこちら

(受付開始:7月1日(木)10時~)

 ※NTTドコモ、au、softbank等の携帯電話のアドレスでご登録の場合は事前に「@prfj.or.jp」からの受信ができる設定を行ってください。

※Gmail、Yahoo!メール等のフリーメールでご登録の場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられる場合があります。

※当日、公園スタッフが模様を撮影した写真、動画を当公園SNSやチラシ等の広報活動に使用する場合があります。

 

開催日時 2021年7月31日(土) 13:00~16:00
(受付開始12:40~)
【要事前申込】 
7/1(木) 10:00申込受付開始
開催場所 さくらであい館 学習室「木津」・屋外広場
定員 10名
参加対象 小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
参加費 2,000円(体験料・材料費・保険料込)
持ち物 エプロン・タオル2枚・ビニール手袋・ハサミ(共に染まってもよいもの)、作品持ち帰り用の袋、筆記用具、針・糸(作品にタグをつけます)
雨天時 開催(室内で実施します)
注意事項 ①関西圏における新型コロナウイルス感染拡大状況等を鑑みて、本イベントを中止させていただく場合があります。
②中止させていただく場合には本ホームページにてお知らせいたします。各自ご確認いただきますようお願いします。
主催 淀川河川公園管理センター
協力 関河 礼子(講師/染織作家)
一覧へ戻る

ページTOPへ