2019
4 20 SAT

背割堤の野鳥を観察しよう

自然ゆたかな背割堤で、春の野鳥を観察してみませんか。

春の野鳥を観察出来るシーズンの到来です。

探鳥マナーから、渡り鳥に関する学習まで。正しい「野鳥観察」を基本から学びましょう。

木津川・宇治川・桂川が流れ、ソメイヨシノなど木々が立ち並び、周囲に山々の連なる背割堤。

自然ゆたかなこの地は、絶好の野鳥観察ポイントでもあります。

この時期に、お目にかかれる可能性があるのは、イカル、エナガ、コゲラ、セグロセキレイなどでしょうか。

観察の前後には、さくらであい館の学習室で日本野鳥の会京都支部による説明会・学習会も実施します。

愛らしい野鳥との「であい」をお楽しみに、ふるってご参加ください。

※1 写真提供:日本野鳥の会京都支部

※2 状況により、写真の野鳥を観察出来ない場合もございますので、ご了承ください。

「背割堤の野鳥を観察しよう」お申込みフォームはこちら

※受付開始:3月27日(水)10:00~

 

 

 

開催日時 2019年4月20日(土) 10:00~12:30
(受付9:40~)
【要事前申込】
3/27 10時受付開始
開催場所 さくらであい館・背割堤地区
定員 20名
参加対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費 無料
持ち物 筆記用具、あれば双眼鏡、野鳥図鑑、カッパ等雨具(雨天時)
雨天時 小雨決行(雨天時は室内で野鳥講座を開催)
主催 淀川河川公園管理センター
協力 日本野鳥の会京都支部
一覧へ戻る

ページTOPへ